2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣習とは反対の道を行け。
そうすれば常に物事はうまくいく。
(ジャン=ジャック・ルソー)


習慣から抜け出すのは難しい。

しかし、

新しい発見は常に習慣から抜けだした処にある。

逆に、

新しい視点で物事を見る事を習慣にしたい。


惰性でダラダラ続けない。

物を見る場所は360度の方向がある。







人は何事かをなせば必ず悔恨はつきまとう。
そうかといって何事もなさざれば、これまた悔恨となる。
(亀井勝一郎)


どちらにしても何らかの後悔があるならば、

どちらの後悔の方がイイのか。

それを決めるのは自分自身である。

自分としては、

当たるのを避けるより、

たとえ粉々になっても当たって砕け散った方が後に引かない気がするが…。








性格に優劣はありません。
集団の中の役割や職業的な向き・不向きなどはありますが、それも含めて皆さんの個性です。
「自分はこういう人間なのだ」と認めて、開き直るしかないのです。
(植木理恵)


その通りだろう。

性格に優劣はない。

あるとすれば、

自分の持って生まれた性格を自分自身で否定して諦めてしまう事である。

これが自分の性格なのだと、良い意味で開き直って生きていけばそれでいいのではないか。

自分の個性を打ち消して自分以外の人間になろうとしても、それは不可能なのだから…。








何かを始めたとき、三日坊主を防ぐには「敗者復活OK」という思考を持つといいでしょう。
挫折してしまう人は、一度の失敗で「やっぱり自分は駄目だ」と考えます。
だから、継続を諦めてしまう。
でも実は、一度も挫折せずに続けている人なんてほとんどいないんです。
続けられる人は何が違うかといえば、「また始めればいいや」と、もう一度始めるんです。
そうして敗者復活を繰り返すうちに習慣になって、継続できるようになるのです。
(原田隆史)


継続は力なり。

とは言うものの、継続するのは難しいものである。

大切なのは、

一度や二度、継続が途切れても諦めない事である。


たとえ三日坊主でも『何もしなかった自分』より、『続けようとした自分』になった分だけ進歩したのである。

三日坊主の次は四日以上続けてみよう。

少しづつでも継続を伸ばしていく努力をしよう。

諦めなければ、やがて習慣化しているだろう。









人気は高さじゃない、大事なのは長さ。
(笑福亭鶴瓶)


浮き沈みの激しい芸能界で常に第一線でいるコトは難しい。

毎年、『一発屋』が登場するが年が明けると消えている。

そういう意味では、

鶴瓶もそうだが、お笑いビッグスリーと言われるタモリ、たけし、さんまは素晴らしい。

30年以上も第一線である。


これは芸能界だけではない。

会社や店舗もそうだろう。

ヒット商品や人気メニューの一時人気にアグラをかいていれば、やがて世間に飽きられる。

常に第一線である続けるには、時代感覚を研ぎ澄まし休まぬ努力を忘れてはならない。




優希アイ

Author:優希アイ
『愛ことば』への訪問、ありがとうございます。

当ブログで紹介した名言や名台詞が訪問してくださった皆様のお役にたてれば幸いです。
勿論、自分自身への励ましの言葉でもあります。

尚、人物の敬称は省略させていただきました。
ご了承ください。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。